FC2ブログ

紙の基礎知識 紙の歴史1

紙の基礎知識 紙の歴史1

■紙の起源
紀元前三世紀、エジプトのハピルス紙が歴史上最古の紙として有名ですが、これは植物繊維をそのまま縦横に重ねただけのもので、紙の原形というべきものです。

中国では古来、蔡倫さいりん(?~107)が紙の発明者だと伝えられてきました。樹皮や麻くず、ぼろ布等を石臼で砕いて水に放ち、それを漉き取って紙を作ったといい、今日の製紙法のルーツをここに見ることができます。しかし、前漢時代(前202~8)の紙出土品が確認されたことから、蔡倫は紙を発明したというより、すぐれた製紙法を考案した人だと考える方が妥当になりました。以後、簡便な書写材料として紙が普及しています。



紙の原形(発掘された前漢の麻紙)

資料提供:芸術新聞社「墨スペシャル26 文房四宝の楽しみ」より

スポンサーサイト



テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

コメント

非公開コメント

プロフィール

shodoraku

Author:shodoraku



書道用品通販 書道用具・筆墨硯紙の書道洛へようここそ!


書道用品、水墨画用具の通販専門店! 筆墨硯紙をはじめ篆刻、写経、拓本、絵手紙・字手紙などの書道用具や書道用品から墨染め染色墨液、和紙の糸、墨屋の建築用品、熊野化粧筆等書道道具の製造技術から生まれた製品まで多数通販してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
24353位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
習い事
696位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR