FC2ブログ

墨の基礎知識 墨の取扱い方・保存の万法

墨の基礎知識 墨の取扱い方・保存の万法

使うときは、力を入れすぎず、ゆっくり磨ることで、その墨のもつ墨色が最大限に引き出せます。使い終わったらすぐに墨の水に浸かった縁(磨り口ではなく)を紙で拭き取り、箱(桐箱が良い)に収めておきます。墨にとって一番いい環境は、温度変化が少なく、急な湿度の変化のない土蔵のような所です。

生活環境のなかでそれに近い所と言えば、直射日光が当たらない部屋の押入れや箪笥の中などになります。墨は紙でくるみ、桐の箱に入れてそれらの場所に置いて保管するのがいいでしょう。

もし割れてしまったら、その墨を濃くすって割断面に塗ると、それが糊の役目をして貼り合わせることができます。短くなったら、「墨ばさみ」が便利です。

資料提供:芸術新聞社「墨スペシャル26 文房四宝の楽しみ」より

スポンサーサイト



テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

コメント

非公開コメント

プロフィール

shodoraku

Author:shodoraku



書道用品通販 書道用具・筆墨硯紙の書道洛へようここそ!


書道用品、水墨画用具の通販専門店! 筆墨硯紙をはじめ篆刻、写経、拓本、絵手紙・字手紙などの書道用具や書道用品から墨染め染色墨液、和紙の糸、墨屋の建築用品、熊野化粧筆等書道道具の製造技術から生まれた製品まで多数通販してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
7591位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
習い事
292位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR