FC2ブログ

筆の基礎知識 筆の取り扱い方2

筆の基礎知識 筆の取り扱い方2

■普段の手入れ
使ったあとは、すぐに墨を残さないように洗います。太い固め筆は、墨のついている所だけを水洗いし、さばき筆は根元まで洗います。根元に余分な墨がたまるとそこがふくらんできて、毛が落ちて筆がはやく痛んでしまいます。洗った筆は紙で水気を軽く取り、風通しのよい所に掛けて乾かします。小筆の場合は紙に墨を吸わせるなどして墨を落とし、筆先を整えておきます。
使った筆を洗わず、紙で拭き取り形を整えてそのまま乾かすという書家の方も多いようです。筆の根元が墨によってしっかりと固まるので、その効果をねらう場合などには洗いません。この場合、次に使う時、ゆっくりと墨を含ませほぐしていきます。毎日使う筆は、墨を含ませたまま「プラ筆立て」に立てておくのが面倒がありません。

資料提供:芸術新聞社「墨スペシャル26 文房四宝の楽しみ」より

スポンサーサイト



テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

コメント

非公開コメント

プロフィール

shodoraku

Author:shodoraku



書道用品通販 書道用具・筆墨硯紙の書道洛へようここそ!


書道用品、水墨画用具の通販専門店! 筆墨硯紙をはじめ篆刻、写経、拓本、絵手紙・字手紙などの書道用具や書道用品から墨染め染色墨液、和紙の糸、墨屋の建築用品、熊野化粧筆等書道道具の製造技術から生まれた製品まで多数通販してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
6139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
習い事
235位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR