FC2ブログ

暮らしに生きる墨9

特殊な用途の墨
暮らしに生きる墨9

 墨染め染色用墨液
 現在、別会社で書道用の和紙から派生した和紙の糸やOA和紙の開発と販売をしています。繊維関係の見本市に出展した折、お客様から、「お宅は本業が墨屋なら墨染用の墨は出来ないか」との質問がありました。私は当初、墨染めは墨の様に黒く染まって形容詞だと思っていたのですが、やはり気になり、インターネットで調べたり、各大学の染色関係学部にメールで質問状を送りました。神戸の女子大から返事があり、「染色アルファー」と言う雑誌に墨染めの方法が掲載されているとの連絡を頂き、早速書物を取り寄せました。わくわくしながら、そのページを開くと、ナント当社の「墨の精練墨」が掲載されているではないですか! エー、これは本当に、昔は墨で染めていた様だと確信し、更に書物等を調べると、「墨染め桜、墨染めの夕べなれどと言う季語」がありました。昔は薄い灰色だった様です。では、いつから真っ黒の衣を墨染めの衣となったのか、知人友人に墨染めの事を聞き回りましたら、お寺の娘さんが、「先祖の日記に墨染めの衣が赤茶けてきたので、新しいものを購入した」との記載があったとの話を聞きました。そこで確信したのは「先ず生地を紅花で赤く染めてから墨で染めたのではないか」と言う事です。

 それなら、現代の水性顔料インクを作る技術で、墨だけで黒く染まる現代の墨染め用墨液を作る決意をし、約2年の時間を掛けて開発したのが墨染め墨液です。

 布・糸を墨色に染める水性顔料の墨染め用墨液。アニオン系。墨染め墨液は、日光堅牢度が強く、紫外線をカットし、消臭効果もあります。前処理剤で処理をすると真っ黒に染まります。定着処理をする事で洗濯堅牢度が3級以上となります。欠点は湿摩擦堅牢度が2級までです。染色工場に聞きますと、黒色は染料でも湿摩擦は2級以上は無理だとの事ですので、現在は自信を持って宣伝販売しています。
 少しづつですが、墨染め墨液が認知され、最近では墨染めをされる染色工場もかなり増えています。又個人の染色工房の方にもよく染まるとの支持を頂く様になりました。

 墨屋は、アパレル関係の仕事もする様になって来ました。

資料提供:株式会社墨運堂
資料提供:書道用品通販 書道用具・筆墨硯紙の書道洛

筆墨紙硯の書道洛
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

shodoraku

Author:shodoraku



書道用品通販 書道用具・筆墨硯紙の書道洛へようここそ!


書道用品、水墨画用具の通販専門店! 筆墨硯紙をはじめ篆刻、写経、拓本、絵手紙・字手紙などの書道用具や書道用品から墨染め染色墨液、和紙の糸、墨屋の建築用品、熊野化粧筆等書道道具の製造技術から生まれた製品まで多数通販してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
4754位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
習い事
191位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR